Pubridge 株式会社出版デジタル機構

Picassol(ピカソル)

pubridge が提供するコンテンツ製作支援ソリューション
コンテンツ製作を支援するクラウドサービス「Picassol」
「編集・校正」の効率化と
XMLデータの活用でコンテンツのマルチ展開を実現

Picassol に関するお問合わせ

株式会社 出版デジタル機構

新規事業推進部
mail : picassol@pubridge.jp
※ @は半角に置き換えて下さい。

更新情報

Picassolとは?

(株)講談社と日本電気(株)が共同開発したコンテンツ製作支援システムSmart Source Editor(スマート・ソース・エディター、以下SSE)をご提供するクラウドサービスです。
NECの日本語解析技術と講談社校閲局監修の校正辞書による精度の高い編集・校正作業により、効率化が実現できます。
保存形式に汎用テキストデータ(XML)を採用。これにより紙書籍、電子書籍、プリント・オン・デマンド、web配信などへのマルチ展開の工程短縮・ローコスト化をサポートします。

概念図

拡大して見る

主な機能

原稿整形

原稿整形

・余計な改行や空白、漢数字・算用数字の混在などを検出して整理
・原稿データの文字修飾情報などは、そのまま引き継がれます

→まとめて整理により、精度の高い「原稿整理」ができます。

校正支援

校正支援

・表記ゆれ、誤用語、注意語、規準外送りがななどを検出、修正候補を表示
・NEC の日本語解析技術(130 万語)と講談社監修の校正辞書(50 万語)を搭載

→高度な解析技術と辞書により、精度の高い「校正」ができます。

自動ルビ付け

自動ルビ付け

・文部科学省準拠の学年別配当、常用漢字外の基準でルビつけが可能
・カタカナのルビつけもできます
 

→精度の高いルビつけ機能のため、安心してルビの指定作業が省力化できます。

Picassol の機能を動画で見る

ポイント

※ 紙・電子を問わないマルチ展開を工程短縮・口一コストで実現できます。
※ 原稿整理機能を活用することで、入稿前準備の省力化ができます。
※ 社内にコンテンツのデータを保持することで、二次利用の際のリスクを減少できます。
※ お手もとのPC を利用し、誰でも簡単にワンクリックで社内システムと同様の運用・操作ができます。

※ Smart Source Editor(スマート・ソース・エディター)は株式会社講談社の登録商標です。

Picassol に関するお問合わせ

株式会社 出版デジタル機構

新規事業推進部
mail : picassol@pubridge.jp
※ @は半角に置き換えて下さい。