i love ebook

オススメ電子書籍一覧

スイッチ!

チップ・ハース(著)ダン・ハース(著)
千葉敏生(訳)(早川書房)

変化が起きる背景には必ずパターンがある。それを利用すれば平社員でも会社に変革を起こせるし、一人の若者が絶滅危惧種を救うことだってできる。米国ビジネスマン必読の人気作。岩田松雄氏推薦!

私たちの知性と感情を、象使いと象という、秀逸な比喩で例えて、いかにその2つを動かすかと言うことを集中して描いた自己啓発書です。どうしたら、さまざまな習慣などを変えられるのか、知りたい人には必須の本です。

カスタマイズ

【特注】をビジネスにする新戦略

アンソニー・フリン(著者)
エミリー・フリン・ヴェンキャット(著者)
和田美樹(訳者)
(CCCメディアハウス)

20代でベンチャーを立ち上げ、素材も味も栄養も自分好みに作れる「オーダーメイドのシリアルバー」で成功した著者が綴る、21世紀のものづくり革命。<br><br>今あらゆる業態で起こっている「大量生産からカスタマイゼーションへ」という潮流。いかに既存のビジネスに〈特注〉を組み込み成功するか、そのノウハウも提示する。

21世紀になって、なぜ、大量生産から多品種少量生産の時代になっていくのか、そして、それは私たちの生活や市場にどういうインパクトをもたらすのか、低コストの特注という市場の出現を知ることができます。

依存症ビジネス

デイミアン・トンプソン(著)中里京子(訳)
(ダイヤモンド社)

iPhone、フェイスブック、フラペチーノ、危険ドラッグ……。人の意志の弱さにつけ込む依存症ビジネスのカラクリを暴く。

アルコール、たばこ、ギャンブル、酒、なぜ私たちはこういうものにはまるのか、そして、どうやってそれをビジネスとして成り立たせている人たちがいるのか、現代の依存を利用したビジネスモデルの理解の書です。

小さく賭けろ!

世界を変えた人と組織の成功の秘密

ピーター・シムズ(著)滑川海彦(著)
高橋信夫(訳)(日経BP社)

成功する人と組織はみんな小さく賭けていた!小さく賭けて、素早い失敗、素早い学習をしよう!失敗を許せるマインドセットとは?

変化が激しい中、大きなプロジェクトではなく、小さな賭を繰り返すことが、現代における唯一の正攻法であると著者は説きます。そして、それは成功を最初から追い求めるのでなく、素早く多数の失敗を繰り返して、そこから学習していくのです。

[新装版]指導者の条件

松下幸之助(著)(PHP研究所)

古今の事例から、組織を率いる者のあるべき姿を説く。「自分の勉強のための教科書」と著者自らも語る一冊。

以前、紙の書籍で持っていたのですが、後輩にあげてしまったらしく、見つからず、電子書籍で買い直した本です。指導者には人間力が大切だということが度々出てきます。指導者になるなら実践しなければいけない項目が具体的に挙げられていて参考になります。

勝ち続ける意志力

世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」
(小学館101新書)

梅原大吾(著)(小学館)

世界一のプロ・ゲーマーに学ぶ勝負哲学!

ニューヨーク大学から講演に呼ばれると、握手を求めるファンが列をなす格闘ゲーム界のカリスマ、梅原大吾氏が、勝つことと勝ち続けることの違い、成長と変化の関係など、ビジネスにも必須の法則を解き明かす一冊。

クラウドからAIへ

小林雅一(著)(朝日新聞出版)

秘書のように問いかけに応えるスマホ、自動運転車、ビッグデータ──。時代を読み解くキーワードは「クラウド」から「AI=人工知能」へ。人間が機械に合わせる時代から、機械が人間に合わせる時代が到来しつつある。IT、家電、自動車など各業界のAI開発競争の裏側を描きつつ、その可能性と未来に迫る。

人工知能研究の歴史、その仕組み、社会に及ぼす影響などをコンパクトにまとめたAIの理想的な入門書。グーグルが何を目指すのか、ビッグデータがなぜ今、注目を集めるのかなど、周辺の話題も含めてAI分野の全体像が把握できる。

クラウドソーシングの
衝撃

比嘉邦彦(著)井川甲作(著)(インプレスR&D)

クラウドソーシング(Crowdsourcing)とは、インターネットを通してワーカー(働き手)と仕事の発注側をダイナミックに結ぶシステムで、米国ではその仲介サービスに2000万人以上が登録しており、日本でも新たなプラットフォームサービスが立ち上がりつつあります。終身雇用が崩壊し、個人は自らのスキルをもとに会社にとらわれない働き方を目指し、企業側は柔軟な人材活用にもとづいた組織の再構築にせまられている今、クラウドソーシングはそのひとつの解として注目されています。
本書は今後の社会に大きなインパクトを与えるであろうクラウドソーシングについて、その市場、具体的なサービス、個人・企業に対する影響を解説します。クラウドソーシングの全体像を学ぶのに最適な一冊です。

アメリカでのクラウドソーシングの状況が、豊富なデータとともに示される。働き方の未来がどう変わるのか、「○○の衝撃」と名の付く本で、本当に衝撃を受けた本はこれが初めて。日本の数十年後の労働市場が見える一冊。

I Love ebook”宣言とは

ebook Lover一覧

  • 勝間和代
  • 神谷明
  • 川上量生
  • 川口葉子
  • 小久保裕紀
  • ちきりん
  • 東雅夫
  • 古市憲寿

オススメ電子書籍一覧

  • 文芸・小説
  • ビジネス・経済
  • 人文・社会
  • コミック
  • その他

電子書店一覧