i love ebook

川上 量生((株)KADOKAWA・DWANGO 代表取締役会長)
1968年生まれ。90年、京都大学工学部卒業。同年、株式会社ソフトウェアジャパン入社。97年、株式会社ドワンゴ設立、代表取締役に就任。現在、同社代表取締役会長、株式会社KADOKAWA・DWANGO 代表取締役会長、スタジオジブリプロデューサー見習い。06年より株式会社ニワンゴでウェブサービス「ニコニコ動画」運営に携わる。

紙の本のメリット?
ないでしょ!

 今や紙の本よりも電子書籍を買う方が多いですね。新刊は電子版があれば電子版を買います。電子版のメリットのほうが圧倒的に大きいですから。
 まず、電子書籍は場所をとらないのがいいですね。電子書籍が普及するまでは自炊して手持ちの紙の本を電子に変えていました。本棚の本が減っていくのが嬉しかったですね。だって、読書好きの人のうち、ものすごく広い書斎を持っている人以外、基本的にはみんな本の置き場に困っているはずなんですよ。
 以前は、Amazonで本やDVDを買っていたんです。すると毎日のようにAmazonから自宅に“贈り物”が届くわけですよ。で、妻から「どうせ読まないのにこんなに買って!」と怒られていたんです。しかし電子書籍ならそもそも場所を取りませんし、こっそり買えますから、怒られなくなりました。

 紙の本も買いますよ。代官山「蔦屋書店」によく行くのですが、そこで見かける本は調べるまでもなく、電子版が出ていないものなので、そういう本は購入します。でも残念ながら、いずれ紙の本はなくなると思います。紙と電子は共存しません。だから新刊を売る書店はなくなるかもしれない。おそらく、生き残るとしたら古本屋のような形でしょうね。

川上さんオススメの電子書籍はこちら ▶

I Love ebook”宣言とは

ebook Lover一覧

  • 勝間和代
  • 神谷明
  • 川上量生
  • 川口葉子
  • 小久保裕紀
  • ちきりん
  • 東雅夫
  • 古市憲寿

オススメ電子書籍一覧

  • 文芸・小説
  • ビジネス・経済
  • 人文・社会
  • コミック
  • その他

電子書店一覧